英会話教材 おすすめ ランキング

英語は世界の標準語です。

英語がどれだけのパワーをもっているか、というのはなかなか一般の人間には理解しにくい事だと思います。。。でも英語には想像を絶するパワーがあるのです。
世の中には数千の言語があると言われていますが、全ての国の人たちの共通語が何かと言われれば、英語以外には考えられないのではないでしょうか。


英語が母国語でない国に行ってもこのご時世、現地の人たちと最低限の会話はできると思います。インターネットの普及によって、その傾向はますます強くなってきているのではないでしょうか。英語さえ自由に話せれば、間違いなく未知の世界と接する事ができるのです。(^0^)

 

ぼくは人生の半分以上を海外で過ごしてきました。小さい時から海外生活を経験できたのは親のおかげであることは言うまでもありませんが、子供の頃に覚えた英語のおかげで、その後の人生で計り知れない恩恵を受けた事は間違いありません。
初めて未知の言語に遭遇したのは8歳の時、イギリスのロンドンでした。とても困惑し、不安に思ったのを覚えています。ただ、子供は言語を自然に耳で覚える力を持っています。全くのゼロからのスタートでしたが、不思議なもので半年もすればそれほど不自由がなかったように記憶しています。(^i^)

 

その後帰国しても、自分の頭の細胞に根付いた英語は異国の言葉とは思えませんでした。のちのちアメリカで大学院を卒業することができたのも、英語のおかげであることは言うまでもありません。

 

今までいろいろな国で仕事をしてきました。フランス、イタリア、カナダなどが主な所ですが、言葉が分からないところに行っても、英語は最良の味方として、いつもぼくの
そばで力を貸してくれました。

英会話は夢への第一歩!

子供は日常生活の中で自然に異国の言葉を覚えますが、人間はある程度大きくなると、自然に覚えるという力はなくなっていきます。


耳から覚えるというやり方自体に間違いはないと思いますが、必要な内容を頻繁に耳に叩き込む事が必要になっていきます。日常生活で聞く頻度よりもはるかに多く聞く必要があるのです。やり方にもひと工夫が求められますね。生活の中に自然に英会話教材を聞くという習慣づくりが大切ですね。。やってる時に苦痛を感じるようでは長続きしないでしょう。(*i*)

英会話教材おすすめランキング

ここでは現在売れ筋で人気のあるおすすめ英会話教材をいくつか紹介したいと思います。どれも入りやすく、面白い内容になっています。


どれも今一番売れているだけあって長所も多いと思います。どれも使いやすいフレーズが収められています。フレーズは自然に覚えることが基本です。
これだと決めたら集中して聞き続けることが大事です。どれも数か月以内で重要な部分は習得できる内容なので、まずは反復して、とにかく頭に叩き込むことですね。重要な部分を暗記することは悪いことではありませんし、暗記をしてから自分でそれを発展していく力がついていきます。不思議とある時点で「あれ!なんか分かってきたかな、、、」という時が来るでしょう。その時は必ず来ます。それまでは辛抱です、、でも楽しみながら続けてくださいね。

60日完全記憶英会話


七田式と言ってかなり有名な教材です。「ネイティブは文法など知らなくても正しい英語をしゃべれる」をモットーに、お決まりのフレーズを徹底的に覚えることに特化しています。60日で60パターン600個の英会話フレーズを完全記憶することを目的とします。ネイティブが頻繁に使うフレーズを洗い出してあるので、習得した暁には短い会話は間違いなくできるようになると思います。長い会話は短いフレーズから進化したものです。短いフレーズを使いこなせるようになると必ず話せる会話が徐々に長くなってきます。

【7+English】〜60日完全記憶英会話〜 世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

リスニングパワー


ハリウッドで活躍する日本人の俳優などを指導してきたスコットペリー。自分も芸能関係に少なからずかかわってきた身として言えることですが、アメリカのオーディションの厳しさは尋常ではありません。そこで通用する英会話を習得させてきた彼の実績はかなり説得力がありますね。30日間、リスニングパワーを聞くことで日本人の耳を「英語耳」に変える秘訣とは、さまざまな英語特有の発音に焦点を当てているからです。日本人が苦手としている幾つかの発音にも注目しています。30日という短い習得期間も魅力的ですね。30日間没頭してみてどれだけ自分が変われるか試してみるのもワクワクしますね。

Hapa英会話


この教材は何か入りやすい雰囲気がありますね。カリフォルニアの太陽やロサンゼルスでの実績が影響しているのでしょうか。教材全体に解放感がありますね。会話の流れを覚え、単語とフレーズを覚え、CDでロールプレイを繰り返すという単純明快な手順を続けていきます。30日で日常会話のキャッチボールができるようになることを目指します。文法も気にせず、とにかく楽しんで、一ヶ月ロールプレイを続けてください。もっともポピュラーなシチュエーションを設定してあります。初心者の方には抵抗なくやれるのではないかと思います。長文は忘れてください。短いフレーズを征服すると徐々に長い会話についていけるようになるでしょう。